ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

カンザス州を拠点とするIST、食品加工部門にワンストップ・サービスを提供 インダストリアル・サービス・テクノロジーズ(IST)は、食品製造業やその他の製造業向けのターンキー設計、製造、設置サービスを専門としており、本社と金属加工部門はトンガノクシーにある。 商務省、ROZ学生ローン返済プログラムを更新 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州の地方に移り住む人々の学生ローン返済への参加を増やすことができる「地方オポチュニティ・ゾーン(ROZ)」プログラムの大幅な変更を発表した。 コマース・バーチャル・ジョブ・フェアで多数のキャリア・チャンスを提供 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、新たな人材を求めるカンザス州の求職者と雇用主に対し、今月開催されるバーチャル州全体ジョブフェアへの参加を呼びかけている。KANSASWORKS主催のジョブフェアは、4月24日(水)午前8時から午後5時まで開催される。 ケリー州知事、2023年の年間最優秀輸出業者を祝う:タンク・コネクション ローラ・ケリー知事は本日、パーソンズのタンク・コネクション社を訪問し、2023年度ガバナーズ・エクスポーター・オブ・ザ・イヤーに選ばれた同社を正式に称えた。ドライバルクと液体貯蔵システムの世界的リーダーであるタンク・コネクションは、6大陸64カ国に輸出している。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス創造芸術産業委員会、2018年ニュー・ダンス・ラボの募集を開始

8月 10, 2018

この記事を共有する

カンザス州クリエイティブ・アート産業委員会とジョンソン・カウンティ・コミュニティ・カレッジのパートナーシップによる「ニュー・ダンス・ラボ」が、2018年度の参加者を募集している。

ニュー・ダンス・ラボは、カンザス州全域のダンス・プロフェッショナル(18歳以上)の中から選ばれた人たちが、以下のいずれかの分野において、1対1または少人数制のプロフェッショナル育成プログラムに参加する機会を提供する:

  • 振付のプロセスと作品の作り方: シカゴを拠点に活躍する振付家、クリスチャン・デニーズが、振付家としての美学を左右するインスピレーションを身の回りから引き出すためのヒントを提供する。また、ダンサーから振付家への転身における葛藤や障害についても語る。デニス氏についての詳細は以下をご覧ください。 www.christiandenise.com.
  • 振付家としてキャリアを積む: オランダ・アムステルダムを拠点に活躍する国際的振付家、アナベル・ロペス・オチョアが、振付家としてのキャリアを積むための秘訣を語る。オチョア氏に関する詳細は以下を参照。 www.annabellelopezochoa.com.
  • 振付家、ダンサー、スタジオ・オーナーとのマンツーマン: ニューヨークを拠点に活躍する振付家であり、マスター・ティーチャーでもあるダレル・グランド・モールトリーが、1対1で専門的な知識を披露する。振付家の場合は、キャリアの歩み方、作品の見せ方、ダンサーと協力して最高の作品を作る方法、自分を売り込む方法など。ダンサーに対しては、学校卒業後のキャリアの立ち上げ方、リサーチとそれがなぜ重要なのか、目標を見失わない方法について。スタジオのオーナーに対しては、いかに興奮し続け、芸術的な側面とつながり続けるかについて話すだろう。ムートリー氏についての詳細は、以下をご覧ください。 www.darrellgrandmoultrie.com.
  • 運動と社会活動: アトランタを拠点に活動する振付家、アーティスト、オーガナイザーであるローリ・ストールス氏は、最大10人のグループと会い、振付が場所を維持し、共感を築き、祝福するための道具箱としてどのように使用できるかを分かち合う。ストリングス氏に関する情報は以下を参照。 www.lauristallings.org.

参加者はまた、対応する振付家が行うリハーサルを見学し、2018年9月21日または22日に開催される「ニュー・ダンス・パートナーズ」プレミア・ショーケースのペア無料チケットを受け取る機会がある。

「カンザス州クリエイティブ・アーツ産業委員会のピーター・ジャッソ事務局長は、「このラボは、国内の振付家との有意義な交流を通じて芸術的な成長を図り、地域のダンスの知名度を高める機会を提供することを目的としています。「カンザス州のクリエイティブ・アーツ産業委員会ディレクター、ピーター・ジャッソ氏は言う。

ジョンソン郡以外からの応募者には、少額の旅費が支給される場合がある。 応募締切は8月28日で、8月31日までに通知される。応募資格は18歳以上。ワークショップは2018年9月17日の週に開催されるよう、参加者と個別にスケジュールを組む。

申し込みはhttps://kansascaic.submittable.com。


ja日本語