ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

州知事が地方を訪れ、地方の繁栄に関するサミットを開催

7月 10, 2019

この記事を共有する

月曜の夜、ウィンフィールドのバーデン・スクエアにあるウィンフィールド・コミュニティ・センターに約70人の地域住民が集まり、繁栄の定義、繁栄を促すために何が正しく行なわれているのか、そして何が地域社会の繁栄を妨げているのかを話し合った。

出席者の間では、それぞれのカテゴリーで意見が一致していた。リン・ロジャーズ副知事は、カンザス州の農村地域が繁栄するために州政府ができることは何か、住民の意見を聞くためにカンザス州の農村地域12都市を巡回している。

ロジャーズ氏は、ウィンフィールド地域商工会議所のサラ・ワーナー最高経営責任者(CEO)、カウリー・ファーストのケリー・ファレッティ取締役とともに、カウリー郡の各都市を回り、さまざまな企業や業界の人々を訪問した。

少なくとも西はウェリントン、東はインディペンデンスから集まった。現職、元職を問わず数名の議員も出席した。

ロジャースが会議の大半を占めるエクササイズを紹介した後、参加者は名札の色の点によってグループに分けられた。

各グループはツアー主催者の誰かが引率した。

各グループは、「繁栄」、「地域の良いところ」、「妨げとなっているもの」の3つの質問に対する回答をリストアップするよう求められた。また、それぞれのカテゴリーで最も重要な要素を選ぶよう求められた。

ロジャーズ氏は、彼の農村繁栄局が答えを収集し、農村の生活を改善するために必要な変化を促進するために何ができるかを決定すると述べた。

カンバーノールド・リトル・バイキングスの主任教師であるタバサ・ロスプロイという女性は、彼女にとって繁栄とは、すべての人が繁栄することだと語った。

この地域の繁栄に貢献している要素には、ボランティア活動に積極的な地域社会、優れた公立学校、優れたインフラストラクチャー(行きたい場所にすぐに行ける道路)、市が所有する公共施設を開発したウィンフィールドの賢明な先人たち、教育だけでなく地域の文化にも貢献している2つの大学、ウィンフィールドを中心に質の高い医療へのアクセス、活気あるダウンタウン、強力な産業基盤などがある。

より良くできることは以下の通りだ:より多くの人々が医療を受けられるようにするためのメディケイドの拡大、国民のニーズや要望に対する政治家のより良い対応、より良い手頃な価格の住宅、麻薬問題への対処、手頃な価格の保育園、食料品への消費税の廃止、すべての人のための幼児教育、より良い給与、真の生活賃金、荒れ果てた市街地の浄化、ブロードバンドインターネットへのアクセスの改善などである。

出席者は、最も重要だと思われる事柄について評価を求められたが、トピカ市と政党のニーズに対するより良い対応について意見が一致した。

副知事室は、視察が終わり次第、視察で発見したことの報告書を送る予定だ。

コンテンツ検索元 http://www.ctnewsonline.com/news/article_d74f07de-a2ab-11e9-a657-d32c1f601dd9.html.


ja日本語