ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

農村の壁画およびパブリック・アート・プロジェクトに商工助成金 カンザス州商務省(Department of Commerce)は本日、農村部の壁画と公共アート・プログラムの新ラウンドに総額$75,000ドルの資金を提供することを発表した。このプログラムは、農村地域が地域の美観を向上させる魅力的な新しいアートをデザインし、そこに住む人々だけでなく、潜在的な新しいビジネスや住民にとっても魅力的な地域となるよう支援するものである。 カンザス州、農村部のデジタルデバイドを支援するため米国農務省から約$1百万ドルを獲得 カンザス州ブロードバンド開発局(KOBD)は、米国農務省ルーラル・ユーティリティ・サービス(Rural Utilities Service)の新しいブロードバンド技術支援(BTA)助成金プログラムを通じて、約$1万ドルを獲得した。$997,000の助成金は、カンザス州の6つの田舎郡における事前エンジニアリング設計調査に資金を提供し、ブロードバンドがそこで展開される際のコスト削減と回避可能な障壁の特定を支援する。 クリークストーン・ファーム カンザス・プレミアム・ミートを世界に提供 Creekstone Farms®では、畑から食卓まで、卓越した品質が特徴です。アーカンソー・シティを拠点とするクリークストーン・ファームズ®は、世界中の消費者が求める高級牛肉と豚肉を生産しており、アンガス牛とヘリテージ・デュロック豚は世界中の愛好家に愛されている。 2024年度ガバナー・エクスポーター・オブ・ザ・イヤー賞候補者推薦開始 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州商務省が2024年度ガバナーズ・エクスポーター・オブ・ザ・イヤー賞の候補者募集を開始したことを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

クリスティーン・A・ルーバー

ビジュアル・アート

都市だ:KS州トピカ
電話785-633-4482
Eメール[email protected]
ウェブサイト該当なし

について

クリスティン・A・ルーバーが "何か "を縫うために針を手にしていない日はめったにない。ルーバーは、布にプリントした写真、糸で描いたペインティング、ビーズ細工を取り入れたテキスタイルの風景画を制作している。彼女は布製のボウルを縫い、男性用のネクタイや家庭で裁縫をしたときに余った端切れを使って、花やその他の女性用装飾品を作っている。ローレンス、トピカ、デソト、カンザスシティ(ミズーリ州)で受賞。

"私は布の切れ端を縫い合わせて、テキスタイル・コラージュの風景画を作っている。自分で撮った写真を布にプリントして、パッチワークに縫い付けることもある。また、気まぐれで半現実的な花や葉っぱを縫い付けることもあります。

「私が展示するアートはテキスタイルに限られるが、1970年代から大人やティーンエイジャー、子どもたちに、割れたタイルや食器からモザイク画を作る方法を教えている。廃棄物から美しいものを作ることで、ゴミ処理場から救うことができる。"

公演・展覧会情報

ルーバーは、グリーティングカード・サイズから4フィート(約1.5メートル)の長さの布の風景画や、さまざまな花や葉の布の彫刻など、彼女のアートのトランク・ショーを開催する。彼女のスライドショーには、この他にもたくさんの作品が含まれている。また、古い男性用ネクタイ、使わなくなった布、裁縫道具、電線などを使って縫い上げた女性用ウェアラブルの「ショー・アンド・テル」も行う。また、家宝を再利用した服や、古着屋で見つけた服にデザインや装飾を施した服のモデルも務める。彼女のプログラムには、インスピレーションの源や、ユニークな素材の入手先についての興味深い詳細も含まれている。針が通るなら、私のアートに使えるわ」と彼女はよく言う。青少年牧師として、また後にノース・トピカ・コミュニティ・アート・センターの教師として、彼女は青少年や大人を指導し、個人やグループでモザイク画を制作した。そこで彼女は、まったく別のプログラムで、家庭の不用品や古着屋で見つけたもの、その他の無孔質素材、具体的には割れたタイルや食器、その他の拾得物などを、どのようにモザイク・アートにすることができるかを教えることができる。

プログラム料金

ワークショップの場合、1時間あたり$125~1日あたり$500。

教育活動情報

ルーバーは針と糸を使った基本的なソーイング・ワークショップを指導し、ワードローブに装飾を施したり、愛着のあるテキスタイルを美しいものへと再生させる方法を紹介する。ルーバーは青少年や大人に、デザインの計画から材料の選択、分解、グラウティング、仕上げに至るまで、モザイク制作の基本を教えることができる。

追加アクティビティ料金

プログラム参加者は、現地で材料を調達するか(これが望ましい)、プレゼンターが提供するものの正味費用を支払う必要がある。材料リストは提供される。

地域活動情報

コミュニティ・テキスタイルのプロジェクトは、グループのメンバーによって作られたピースをつなげて、屋内または屋外のバナーや旗を作ることである。コミュニティ・モザイクは、1日か2日のグループ・ワークショップが必要である。

追加アクティビティ料金

プログラム参加者は、現地で材料を調達するか(これが望ましい)、使用した材料の純コストを支払う必要がある。材料リストはお渡しします。ルーバーがトピーカのスタジオでプロジェクトの仕上げをする場合は、追加費用が発生する。

サポート資料

ja日本語