ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

ケリー知事、ウェリントンで110人の雇用を創出する$14Mの設備投資を発表 ローラ・ケリー知事は本日、エリート・ハーネス社がウェリントンに$1,400万ドルを投資し、110人の新規雇用を創出すると発表した。エリート・ハーネスは既存施設を改修し、50,000平方フィートの最新製造工場を建設する。 商工省、税額控除プログラムで$4.1Mを利用可能と発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州商務省の地域社会サービス税額控除プログラム(CSP)により、110万TP4T4万ドルの税額控除が再び利用可能になると発表した。 農村の壁画およびパブリック・アート・プロジェクトに商工助成金 カンザス州商務省(Department of Commerce)は本日、農村部の壁画と公共アート・プログラムの新ラウンドに総額$75,000ドルの資金を提供することを発表した。このプログラムは、農村地域が地域の美観を向上させる魅力的な新しいアートをデザインし、そこに住む人々だけでなく、潜在的な新しいビジネスや住民にとっても魅力的な地域となるよう支援するものである。 カンザス州、農村部のデジタルデバイドを支援するため米国農務省から約$1百万ドルを獲得 カンザス州ブロードバンド開発局(KOBD)は、米国農務省ルーラル・ユーティリティ・サービス(Rural Utilities Service)の新しいブロードバンド技術支援(BTA)助成金プログラムを通じて、約$1万ドルを獲得した。$997,000の助成金は、カンザス州の6つの田舎郡における事前エンジニアリング設計調査に資金を提供し、ブロードバンドがそこで展開される際のコスト削減と回避可能な障壁の特定を支援する。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

KCAIC戦略計画イニシアチブ2022

カンザス州全体の創造的・文化的セクターの支援と促進を目的としたリソース

KCAICは、カンザス州全域の地域社会が参加し、イノベーションと地域活性化に不可欠な触媒として、創造的・文化的資源の開発に焦点を当てた戦略計画を策定した。

公共の利益と社会的インパクトのために資源を最適に開発・配備するために、成功する計画は次のようなものである:

  • カンザス州のコミュニティにおける文化の位置づけを再考する;
  • 地域の優先課題を達成するために芸術が果たす役割を拡大する;
  • クリエイティブ・アート部門(KCAICはその一部門)のための州全体のインフラを構築し、支援する;
  • カンザス州民が個人と地域社会の繁栄に必要だと考える、影響力の大きい広範な戦略を概説する。
  • 芸術、文化、デザイン、遺産が、公平な経済的繁栄と地域社会の発展に貢献することを指摘する。

思考交換

セッションに先立ち、簡単なバーチャル・アイデア交換に参加することができます。 カンザス州全体の芸術と文化において何が重要かについて。回答や評価は完全に匿名で行われ、リアルタイムで結果が表示されます。


運営上のフィードバック

KCAICのプログラムやサービスについてご意見をお寄せください。ご回答や評価は完全に匿名であり、KCAICの機能やプロセスの改善に役立てられます。

ファシリテーター

ウィチタ州立大学コミュニティ・エンゲージメント・インスティテュート

ウィチタ州立大学コミュニティ・エンゲージメント・インスティテュート

この研究所の目標は、人々の生活向上に関心を持つ組織や地域社会におけるベストプラクティスを促進し、前向きな変化を起こそうとしている地域社会のパートナーとのつながりを育むことである。

パフォーマンス・市民実践センター

パフォーマンス・市民実践センター

センター・フォー・パフォーマンス・アンド・シビック・プラクティス(CCP)は、アーティストとコミュニティが、アートをベースにしたコミュニティ主導の変革のために協働するための全国的なリソースである。CCPは、適切なアプローチによって、アーティストがアートを制作するために使用するのと同じツールや能力を、システムを変革し、政府やコミュニティ主導の取り組みやプログラムの影響を改善するために活用できると信じるアーティストの全国チームで構成されている。  

2022 パブリック・エンゲージメント・セッション

3月21日(月)ガーデンシティにて開催


3月22日(火)ウィチタで開催


4月19日(火)インディペンデンスにて開催


5月3日(火)サリーナで開催


5月4日(水)カンザスシティにて開催

コンタクト

,

コンタクト

ケイト・ヴァン・スティーンホイス、KCAICアシスタント・ディレクター

(785) 379-1608

[email protected]

ja日本語