ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

カンザス州観光局とウィチタ訪問局が提携して2025年TBEXサミットを開催 カンザス州観光局とビジット・ウィチタは、2025年10月1日から4日に開催されるトラベル・ブロガー・エクスチェンジ(TBEX)サミットの開催都市としてウィチタを発表することを誇りに思います。この栄誉あるイベントには、世界中から一流の旅行ブロガー、インフルエンサー、ジャーナリスト、コンテンツクリエーター、観光業界関係者が集まり、カンザス州の中心部を探索し、楽しむことができます。 商務省、全州輸出企業ラウンドテーブル・シリーズを開始 カンザス州商務省国際部は本日、カンザス州輸出企業懇談会を7月から毎月開催すると発表した。潜在顧客の4分の3が米国外にあることから、商務省が州内12都市を訪問し、カンザス州の中小企業を支援する。 カンザス州、人材獲得・維持のための全国キャンペーンを開始 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、州内の指導者らとともに、過去にカンザス州に住んだことのある人々に将来の故郷としてひまわりの州を選んでもらうことで、カンザス州の人口増加を目指すダイナミックな人材誘致キャンペーン「ラブ、カンザス」を発表した。この全国的なマーケティング・イニシアチブは、カンザス州が住みやすく、働きやすく、家族を養いやすい特別な場所であることを強調するもので、特に「ブーメラン」(カンザス州に以前から縁のある人)に重点を置いている。 KANSAS!誌が国際賞で金賞を受賞 KANSAS!マガジンは、第44回国際地域メディア協会(IRMA)授賞式で3つの金賞を受賞した。KANSAS!』は3年連続で年間最優秀雑誌賞の最終選考に残った。KANSAS!"誌の発行人であり、カンザス州観光局の出版担当マネージャーであるアンドレア・エッツェル氏が、同誌を代表して賞を受け取った。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

トールグラス・アーティスト・レジデンシー

大草原での芸術をめぐるつながりと会話の創出

トールグラス・アーティスト・レジデンシーは、トールグラス大草原国立保護区に近いカンザス州マットフィールド・グリーンという小さなコミュニティを中心としたカンザス州芸術委員会のプログラムである。レジデンシーは地元団体と協力してアーティストを招聘し、イベントを開催するほか、フリントヒルズ一帯の他のパートナーとも協力している。過去のパートナー マットフィールド・グリーン・ワークスその マリアンナ・キスラー・ビーチ美術館 カンザス州立大学にて、 田園文化創造学校その トールグラス国立大草原保護区, マットフィールド駅などなど。

対象者

  • 応募者は現在、生態学的に大草原とみなされる場所に住んでいること(ただし、舗装され都市化している場合もある)
  • 理想的な応募者は、アーティスト自身のコミュニティを反映する声を持つ力強い作品群、場所への献身、現代的な対話への参加への関心を持っている。
  • あらゆる経歴、キャリアレベル、メディア、実務に携わる方の応募を歓迎します。

応募期間
通常、翌年の夏のレジデンスの募集は秋に開始される。 詳細と締め切りはこちら.

コンタクト

カーティス・ヤング芸術委員会ディレクター

785-289-7622

[email protected]

コンタクト

ケイト・ヴァン・スティーンホイス、アーツ・コミッション副部長

785-379-1608

[email protected]

カンザス州アーツ・コミッション(KAC)は、カンザス州のクリエイティブ産業の振興、支援、拡大を図り、芸術文化を通じて地域社会を豊かにすることを目的としている。

ja日本語