ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス州創造芸術産業委員会、トールグラス・アーティスト・レジデンシーを発表

2月 08, 2017

この記事を共有する

トールグラス・アーティスト・レジデンシーは現在、北米大草原の生態学的境界線内の場所に居住するアーティストから2017年のレジデンス・プログラム参加者を募集している。このレジデンシー・プログラムは、カンザス創造芸術産業委員会の芸術統合プログラムからの資金援助を受けて2016年に初めて実施され、今年はKCAICとカンザス州マットフィールド・グリーンのバンク・アート・スペースを所有する非営利団体、生活教育センターとのパートナーシップ・プログラムとして復活する。

トールグラス・アーティスト・レジデンシーは、8〜10名のアーティストを招聘し、2週間のレジデンシーを行う。

2017年4月17日と9月22日個々のレジデンス期間中、各アーティストは公開プレゼンテーション(アーティストトーク、ワークショップ、デモ、パフォーマンスなど)を行う。日時は未定。また、アーティストはバンク・アート・スペースでのグループ展と、ケンタッキー州マンハッタンにあるマリアナ・キスラー・ビーチ美術館でのトールグラス・アーティスト・シンポジウムに参加する。展覧会のオープニングとアーティスト・トークのシンポジウムは2017年9月23日に開催される。

このレジデンスは、グレートプレーンズ全体のつながりと対話を生み出すことを目的としており、応募者は現在、生態学的にプレーリーとみなされる場所に住んでいることが条件となる。理想的な応募者は、アーティスト自身のコミュニティを反映した力強い作品群、場所への献身、現代的な対話への参加への関心を持っている。あらゆる経歴、キャリアレベル、メディア、実践からの応募を歓迎する。

トールグラス・レジデンシーは、マットフィールドの小さなコミュニティーにあるバンク・アートスペースに本部を置いている。

グリーン、KS2017年のプログラムには、いくつかの地域パートナーが参加アーティストの宿泊ホストとして参加する:マトフィールド・ステーションとプレーリーサイド・コテージ&アウトポスト(いずれもマトフィールド・グリーン)、そして

カンザス州ヴォランドにあるヴォランド・ストア。その他のパートナーには、トールグラス・アーティスト・シンポジウムを主催するカンザス州立大学マリアナ・キスラー・ビーチ美術館や、アーティストのイベントを主催するストロング・シティのトールグラス大草原国立保護区などがある。

2017年度トールグラス・アーティスト・レジデンシーの応募締め切りは2017年3月1日です。アーティストは、キャサリン・ハム氏(バンク・アート・スペース)、ピーター・ジャッソ氏(カンザス・クリエイティブ・アーツ)からなる審査員によって選出される。

産業委員会)、アイリーン・ワン(マリアンナ・キスラー・ビーチ美術館)、ローラ・バーマン

(プレーリーサイド・コテージ&アウトポスト)、パティ・リース(ヴォランド・ストア)。

オンライン申込:https://kansascaic.submittable.com/submit/76304/tallgrass-artist-residency

トールグラス・アーティスト・レジデンシーのウェブサイト:https://tallgrassart.wordpress.com/

プログラムへの直接のお問い合わせ:[email protected]


ja日本語