ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ユニオン・タンク・カー社、カンザス州エルドラドに修理工場を拡張

6月 21, 2018

この記事を共有する

エルドラド発-今夏、ユニオン・タンク・カー・カンパニー(UTLX)は、カンザス州エルドラドにある鉄道車両修理施設の拡張に着手する。北米最大の鉄道用タンク車の製造・貸与・保守会社であるUTLXは、この施設に修理能力を追加し、新たな雇用を創出する計画である。

1960年代初頭にUTLXが建設したエルドラドの施設は、BNSF鉄道に隣接する40エーカーの土地に位置しています。BNSF沿線での修理能力を高めることで、UTLXの顧客は、国の地理的中心部近くで、同社の最高クラスの鉄道車両修理サービスへのアクセスが容易になる。エルドラドの施設では通常、エタノールを輸送するタンク車や、穀物やその他の食品用製品を輸送するホッパー車などの顧客の鉄道車両を修理している。

外装ブラストおよび塗装作業を含む拡張機能により、同施設は顧客のフリートからより広範な車両にサービスを提供できるようになります。施設の成長を安全にサポートするため、UTLXは建物、ユーティリティ、軌道など、工場のインフラを全面的に更新する予定です。同工場は、タンク認定、バルブの取り外しと交換、バルブの再構築、一般的な機械修理など、鉄道車両に関連するすべてのメンテナンス作業を行うための米国鉄道協会の認定を受けている。

「この拡張プロジェクトは、エルドラドでの修理能力を向上させることで、中西部のお客様をサポートできる可能性が大いにあると考え、慎重に計画されました。「私たちはエルドラド・コミュニティの一員であることを大切にしており、私たちのチームは、このような施設の変更を通じてカンザス経済のさらなる発展に貢献できることに興奮しています。

カンザス州商務省はUTLX社と協力し、様々な税制優遇措置を通じて事業拡大を支援している。UTLX社はエルドラド地域での雇用拡大に尽力しており、今後数年間で約70人の新規雇用を見込んでいる。同社はまた、安全で効率的な鉄道車両修理の実践に優れた能力を発揮するため、地元のUTLX従業員に現場で可能な限り最高の知識を身につけさせるため、同省のトレーニングリソースを活用する予定である。

この拡張プロジェクトは2019年初頭までに完了する予定である。ユニオン・タンク・カー社についての詳細はwww.utlx.com。

ユニオン・タンク・カー・カンパニー(UTLX)について

1891年の設立以来、UTLXは鉄道車両のリース、製造、車両の修理・メンテナンスに重点を置き、北米全域のお客様に高品質の鉄道車両設備と総合的なタンク車サービスを提供しています。UTLXは、車両の設計、製造能力、完全なタンク車のメンテナンスを常に進化させています。ルイジアナ州アレクサンドリアとテキサス州シェルドンの製造施設に加え、シカゴを拠点とする同社は北米全域で修理工場とライニング工場の主要ネットワークを運営している。UTLXはバークシャー・ハサウェイ傘下のマーモン・ホールディングスの一員である。


ja日本語