ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ジェフ・コリヤー知事、カンザス州企業向け規制オンブズマンの新規採用を発表

7月 02, 2018

この記事を共有する

TOPEKA - ジェフ・コリアー州知事は、カンザス州商務省の規制オンブズマンにトム・アルプケ氏を採用することを発表した。トム氏は、カンザス州での事業拡大や事業開始を目指す企業が、規制プロセスをナビゲートし、疑問や懸念を解決できるよう支援する。

「カンザス州は、より多くの企業を誘致し、既にある企業を大切にする必要がある」とジェフ・コリアー州知事は述べ、「州内を回って企業経営者の話を聞いていると、カンザス州での事業運営に関する規制やその他の面で疑問や懸念がある場合、より直接的なコミュニケーションが必要だと言われる。この新しい役職は、ビジネスの負担を軽減するものであり、トムはまさにこの職務にふさわしい人物です」。

規制オンブズマンとして、アープケは州と新規・既存企業との間に立ち、問題のあらゆる側面を評価し、解決のための選択肢や戦略を特定する手助けをする。また、必要に応じて知事や最高運営責任者に直接問題を提起することもできる。

「私自身が経営者であるため、カンザス州での新規開業を目指す新規事業者を支援したり、既存事業者の悩みを解決する簡単な方法を見つけたりすることで、事業拡大に専念できるようになることを楽しみにしています」。

フロリダ州立大学で微生物学の理学士号を取得。2011年から2013年までカンザス州下院議員、2013年から2017年まで4年間カンザス州上院議員を務め、過去6年間カンザス州のために積極的に活動してきた。2008年からは、環境コンプライアンスと安全性のための工場監査を行うアープケ社のオーナーでもある。

オンブズマンへの連絡が必要な企業は、以下の連絡先をご利用ください。電話:(833)765-2002、Eメールアドレス:[email protected]


ja日本語