ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス州創造芸術産業委員会、先住民芸術イニシアチブのイベントを発表

3月 26, 2019

この記事を共有する

カンザス州トピカ-カンザス大学(スペンサー美術館、映画・メディア研究、リート・センター)とカンザス創造芸術産業委員会のパートナーシップとして、先住民芸術イニシアチブは、カンザス大学での協力的でメンターシップに基づくプログラムを通じて、新進の先住民アーティストに専門的なネットワークを広げ、創造的なスキルを磨き、リーダーシップの経験を積む機会を提供する先住民アートラボの持ち回りシリーズを支援している。申請プロセスを経て、シドニー・パーセルとロバート・ヒックスの2人の新進アーティストが選ばれ、3月末から4月初めにかけて2週間のレジデンシーで、全米芸術基金(National Endowment for the Arts)の助成を受けた2019年の客員アーティスト、スターリン・ハージョ(映像作家)とスティーブン・グラウンズ(映像作家)とともに活動する。

これらのアーティストたちは、カンザス大学先住民文化フェスティバルの期間中、一連のイベントに参加する。一般の人々は、3月に一般公開されるいくつかのイベントで、来日アーティストや新進アーティストの作品を鑑賞したり、ディスカッションやレクチャーに参加したりすることができる。

3月26日午後5:00-6:30、リート・センター・オブ・カンザス シーモア・ギャラリー

スターリン・ハージョー&スティーブン・グラウンズと学ぶ、ビジュアル+パフォーミング・アートにおける先住民の美学

3月27日午後7時~9時、ローレンス・アーツ・センター

MEKKO』上映&映画監督スターリン・ハージョーとのQ&A

3月28日午後5時30分~7時、スペンサー美術館

カンザス州クリエイティブ・アーツ・コミッションのスティーブン・グラウンズ、スターリン・ハージョー、シドニー・パーセル、ピーター・ジャッソによる、アートを通じた先住民コミュニティーの構築

3月29日午後5時~9時、サイダーギャラリー

サイダー・ギャラリーのオープニングとスティーブン・グラウンズと他のアーティストによるライブペインティング

3月31日午後4時30分~5時、サイダー・ギャラリー

スティーブン・グラウンズ アーティスト・トーク

3月31日午後5時~6時30分、サイダー・ギャラリー

先住民アーティストのためのアーティスト・レセプションスティーブン・グラウンズ、スターリン・ハージョー、シドニー・パーセル、ロバート・ヒックス

このプログラムはカンザス州創造芸術産業委員会の支援を受けており、同委員会は連邦政府機関である全米芸術基金(National Endowment for the Arts)からの支援を受けている。


ja日本語