ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 カンザス州観光局、アグリツーリズム事業のための歴史的納屋の修復を支援する新たな助成金を発表 カンザス州観光局は本日、納屋適応・修復ニーズ(BARN)補助金プログラムの公募を開始したことを発表した。これはカンザス州観光局にとって初めての助成金プログラムである。この助成金は、カンザス州全域で、利用されていない、または空き家となっている歴史的な納屋を新たな場所に改築することで、アグリツーリズム事業を支援・拡大するために創設された。 2024年「To The Stars」のノミネーション開始:カンザス・ビジネス・アワード カンザス州商務省は現在、2024 To The Starsの候補者を募集している:カンザス・ビジネス・アワード毎年好評を博しているこの表彰プログラムは、地域社会やカンザス経済にプラスの影響を与えた州内の企業や個人を表彰するものです。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ケリー政権が2019年台湾農業貿易親善使節団を主催

9月 19, 2019

この記事を共有する

カンザス州トピカ-ローラ・ケリー知事、カンザス州商務省、農務省は木曜日、2019年台湾農業貿易親善使節団のメンバーをトピカに迎えた。

1998年以来、台湾は貿易関係強化のため、合計13回の農業貿易親善使節団を米国に派遣している。今年のミッションは3つのグループに分かれ、食肉サブグループはカンザス州、コロラド州、ワイオミング州、アーカンソー州を訪問した。

台湾冷凍食肉業者協会のMing-Sui Kao統括責任者とカンザス畜産協会のMatt Teagarden CEOは、台湾が米国産食肉製品の購入を継続することに関連した共同意向書に木曜日午前に署名した。台湾は2017年と2018年に合計$9.6億相当の米国産牛肉104,000トンを購入した。ケリー知事とデンバーの台北駐日経済文化代表処(TECO)のジェリー・チャン処長が署名に立ち会った。

「カンザス州の農業において輸出は重要な役割を担っており、台湾は数十年にわたり、カンザス州のアグリビジネスにとって海外市場の上位10パーセントに入っている。「カンザスの食肉製品を購入する台湾の継続的な好意とコミットメントに感謝している。

「台湾は高品質の米国産牛肉と羊肉を多く購入している。台湾の一流レストランで出されるステーキはアメリカ産、特にカンザス産です」とカオ氏は言う。「台湾は、年間$5億5,000万ドルの米国産牛肉の第6位の買い手です。我々はカンザス州と緊密な貿易関係を結べることを嬉しく思っており、今後も互恵的な関係を強化していくことを楽しみにしている。"

2018年、台湾はカンザス州の農産物にとって5番目に大きな輸出市場であり、牛肉、油、種子、穀物、小麦粉を含む$1億6,700万以上のカンザス州産品が調達された。2018年、台湾の農産物輸入総額の4分の1以上が米国からのものであった。

「台湾の農業部門は比較的小規模であり、国内使用は輸入に大きく依存している。輸入農産物に依存しているため、台湾は今後も米国、特にカンザス州からの農産物輸出先として大きく成長することが期待される」とマイク・ビーム農務長官は述べた。「台湾とカンザス州の貿易関係は古く、TECOと台湾農業貿易親善使節団の代表がカンザス州の農家、牧場主、農業関連企業と時間を割いてくれたことを嬉しく思う。

議事堂での調印式後、グッドウィル・ミッションは、ビーム長官、パティ・クラーク商務副長官、TECO社代表とともに、カンザス畜産協会およびナショナル・ビーフのメンバーと面会した。また、エンポリアのタイソン社施設、カンザスシティのコールドポイント・ロジスティクス社、メリアムのシーボード社を視察した。

「カンザス州企業の輸出機会を開拓することは商務省の重要な使命であり、カンザス州の企業が世界中の人々に提供できる素晴らしい製品やサービスを紹介できるあらゆる機会に感謝しています」と、デービッド・トーランド商務長官は述べた。「カンザス州は、非常に安全で高品質な農産物を生産しているという評判があり、台湾農業貿易親善使節団のメンバーとTECOの代表者が今回の訪問で、このことを直接見ていただけたことを嬉しく思います。

台湾農産物貿易親善使節団は2年ごとに開催され、台湾の消費者が最高品質の米国産農産物を好むことを示している。


ja日本語