ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

州知事、ジョン・レドモンド貯水池付近の土砂削減活動について学ぶ

10月 31, 2019

この記事を共有する

リン・ロジャーズ副知事は、金曜日にリオン郡南東部を視察し、土砂削減の取り組みを実際に見学した。副知事はジョン・レドモンド貯水池付近の3ヶ所に立ち寄り、カバークロップと全体的な土砂削減の様々なアプローチについて学んだ。同副知事によると、この視察ツアーは、水に関して州が最も必要としている2つの問題を浮き彫りにするものであった。

このツアーには、カンザス州水道局のアール・ルイス局長も参加した。ルイス局長は、週の初めにエンポリアで水問題に関する市民意見交換会を開催していた。ルイス所長によると、ジョン・レドモンド流域は、湖が誕生して以来、沈泥に悩まされており、カンザス州水道局は何年も上流の河岸安定化プロジェクトを奨励してきた。また、3年前には部分的に湖の浚渫も行った。ルイスにとって、解決策は多ければ多いほどいい。

ロジャーズによれば、人々は水を当たり前のものと考えているため、指導者たちは良質で安定した水供給の必要性を住民に喚起し続けることが重要だという。ルイスと同様、ロジャーズも水質と水量が彼とローラ・ケリー州知事の主な関心事だと言う。また、州は地方政府、農業生産者、企業、産業など、さまざまなパートナーが協力しなければならないとも言う。

カンザス州の水に関する次の大きなイベントは、木曜日と金曜日にウィチタで開催される州知事の水会議である。水計画や水問題の詳細については、www.kwo.ks.gov。

コンテンツ検索元 https://www.kvoe.com/news/item/45839-lt-governor-learns-about-sediment-reduction-efforts-near-john-redmond-reservoir.


ja日本語