ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス州農村繁栄局局長にトリシャ・パードン氏が就任

4月 28, 2021

この記事を共有する

TOPEKA - ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州農村繁栄局(ORP)をトリシャ・パードンが率いることを発表した。

パードンは現在、モンゴメリー郡行動協議会の事務局長を務め、カンザス州南東部の地域社会と手を携えて地域経済の成長と強化に取り組んでいる。

「ケリー知事は、「私の政権は、就任後すぐに、カンザス州の農村部の人々の声をトピカで代弁することに取り組みました。「保育、ブロードバンド、住宅、メインストリートビジネスの保護、カンザス州の地方における経済機会の創出といった喫緊の課題に取り組むという事務所の目標には、地方コミュニティの優先順位を決定する経験を持つ、高度なスキルを持った人材が必要です。トリシャがカンザス州全体の農村部の生活向上に必要な資質をすべて備えていることは間違いない。彼女をチームに迎えることを嬉しく思います。"

この役職において、パードンはORPの日常業務を監督し、プログラムへの投資、既存のリソースの再編成、地方指導者への技術支援の強化、成功したプログラムの地方コミュニティのニーズへの重点的な対応などを行う。パードンのオフィスはモンゴメリー郡に置かれる。

「トリシャはカンザス州南東部の経済発展の擁護者であり、私はカンザス州の地方に対する彼女の献身を直接見てきました。「カンザス州民の生活向上という使命は、彼女にとって個人的なものです。カンザス州民の生活を向上させるという使命は、彼女にとって個人的なものなのです。

「カンザス州農村部の生活と経済状況の改善に取り組むことは、私の職業人生の使命でした。「ケリー知事とトーランド副知事に感謝します。カンザス州の地方ビジネスと地域社会を支援するため、私たちは共に創造的かつ積極的なアプローチを続けていきます」。

パードンは、前ORPディレクターのジリアン・フィッシャーの後を継ぐことになるが、フィッシャーは知事府でステークホルダーと連合のエンゲージメントを担当する職に就いている。

ORPのこれまでの仕事を見るには、 2020年アニュアルレポートはこちら

農村繁栄局について

農村繁栄局(ORP)は、カンザス州の農村を擁護・促進し、農村の改善を支援するための取り組みに重点を置いている。農村部の利害関係者との継続的な対話を通じて、ORPは主要な優先政策を特定し、繁栄の障壁を取り除くための立法活動と行政活動を融合させる。副知事が率いるORPは、解決策を開発するために専門家を採用し、カンザス州民の意見に耳を傾けることを重視し、成功した地域やプロジェクトを紹介する。

カンザス州商務省について

カンザス州商務省は、カンザス州の主要な経済開発機関として、個人、企業、地域社会がカンザス州の繁栄を達成できるよう支援している。カンザス州商務省は、カンザス州、米国、世界の企業、立地コンサルタント、利害関係者との関係を構築することで、その使命を果たしています。強力なパートナーシップにより、カンザス州の既存企業が成長できる環境を整え、新規企業にとって革新的で競争力のある環境を育成することができます。


ja日本語