ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

セリア・ベガとサラ・ブルームが商業部門の年間最優秀従業員に選出 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、セリア・ベガとサラ・ブルームがカンザス州商務省の2023年度最優秀職員に選ばれたと発表した。 商務省、カーニー郡のダウンタウン改善に約$30万ドルを助成 カンザス州商務省は本日、カーニー郡が新しいコーヒー・ベーカリー・ショップのために、地域開発ブロック補助金(CDBG)プログラムを通じて$296,250を獲得したことを発表した。この商業復興補助金は、地元のマッチング資金$98,750と共に、古い建物を修復し、カーニー郡ディアフィールドのダウンタウンを活性化するのに役立つ。 ケリー知事、12の農村地域と団体に壁画とパブリック・アート・プロジェクトの資金提供を発表 ローラ・ケリー州知事は本日、12の地域と団体に合計$78,800ドルを交付し、20の新しい壁画やパブリック・アート・プロジェクトが公共空間を蘇らせ、住民や観光客を魅了することを発表した。 ケリー知事、ブロードバンドADOPTプログラムを通じて約$4Mを授与されたと発表 ローラ・ケリー州知事は本日、Advancing Digital Opportunities to Promote Technology (ADOPT) プログラムを通じて、7つの団体に合計$390万ドルの補助金を交付することを発表した。ADOPTは、公共Wi-Fiを利用しやすくし、サービスが行き届いていない地域に機器を配布することで、より多くのカンザス州民を高速インターネットに接続するというケリー政権の活動を支援するものである。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ローラ・ケリー知事、サリナのピザ・メーカー拡大を発表

11月 03, 2022

この記事を共有する

~シュワンの拡張は225人の雇用を促進し、$6億ドルの投資の一部となる

サリーナ - ローラ・ケリー知事は本日、シュワンズ社がピザ製造施設の冷蔵配送センターを14万平方フィート拡張し、225人の新規雇用を創出するという発表を、サリナの地域リーダーと共に祝った。シュワンズ社はサリナの施設に総額$6億ドルを投資した。 

米国を代表する食品メーカーであるシュワンズは、すでに製造面において40万平方フィートの増設を進めている。2020年にそのプロジェクトが始まったとき、同社は今後数年間で追加のプロジェクトがあると約束した。  

「シュワンの継続的な成長は、カンザス州を全米で最もビジネスが盛んな州にするという我々の努力が実を結んでいることを示している。 ローラ・ケリー知事はこう語った。 「シュワンズは、225の雇用を増やし、サリナ経済に$6億ドルを注入することで、州の経済ルネッサンスの重要な一部であり続けるでしょう。 

この拡張により、2006年に建設されたシュワンズの配送センターは2倍以上の規模となる。2023年に開始し、2025年初頭に完成する予定の最新プロジェクトにより、物流センターの総面積は245,000平方フィートに拡大する。サリーナにある同社の製造・流通部門は、完成時には合わせて100万平方フィートを超えることになる。 

「シュワンの事業拡大による波及効果は、カンザス州のサプライチェーン全体に及んでいる。 デービッド・トーランド副知事兼商務長官はこう語った。 "食品原料や包装資材など、最終製品の多くを地元で調達することで、食品加工のエコシステム全体が強化され、カンザス州が全米で最もビジネスしやすい場所であることがさらに証明される" 

配送センターの増設スペースは、工場で生産されるピザの保管場所を増やすために使用される。この最新鋭の拡張には、3台の自動パレットクレーンを備えた38,000パレット・ポジションのラッキング・システムが含まれる。 

「2020年、私たちはサリナのコミュニティに対して、今後何十年にもわたって何百万もの家庭においしいピザを提供し続けることができるような大規模な投資を発表する栄誉を得ました。私は多くの誇りを感じるとともに、皆がこのプロジェクトを実行してくれたことに非常に謙虚な気持ちです。" シュワンズのCEOであるディミトリオス・スミルニオスは次のように語っている。.  

さらに、「この新しい配送センターは、長期にわたって当社の生産能力の拡大をサポートするものです。シュワンズと親会社であるCJ社を代表し、サリナのコミュニティとカンザス州の連邦政府、州政府、地方政府関係者に改めて感謝申し上げます。特に、最高品質の食品を作り続けている施設の従業員に感謝します。" 

メディア向けの発表会の写真は下記からご覧いただけます: 


ja日本語