ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス州におけるマイノリティ・ビジネスの成功を祝う

6月 16, 2023

この記事を共有する

シーラ・エリス=グラスパーは、クリエイティブで目的志向の企業のために、勝てるソーシャルメディア戦略を構築し、実行することにキャリアを費やしてきた。

彼女は2016年にマンハッタンでSEG Media Collective LLCを設立し、世界中の企業にブランディングとソーシャルメディアのコンサルティングと管理サービスを提供している。以来、エリス=グラスパーと彼女のチームは、中西部および全米で数々の受賞歴を誇るブランドを生み出してきた。

その間、エリス=グラスパーは社会的地位の低いビジネスと経済的正義の強力な擁護者であり、カンザス州のフリントヒルズで黒人が経営するビジネスに力を与え、設備を整え、結びつけるために設立された非営利団体「Black Entrepreneurs of the Flint Hills」の設立に貢献した。

エリス・グラスパーの広範囲に及ぶ功績は、2021年にカンザス州商務省が毎年開催するマイノリティ企業開発(MED)ウィークの祝賀行事で授与される「マイノリティ・ビジネス・アドボケイト・オブ・ザ・イヤー」にもつながった。

エリス=グラスパーは、この名誉ある栄誉について、「私たちの仕事におけるインパクトが証明された」と語った。

SEGメディア・コレクティヴは、マイノリティや女性が経営する企業、そしてすべてのクライアントのメッセージングの微調整に努めている。企業を成功に導くために、ソーシャルメディアやその他のマーケティング、コミュニケーション戦略を通じて、それぞれの企業が独自のパワフルなストーリーを語れるよう支援している。

「エリス=グラスパーは言った。

マイノリティ企業として、特にマイノリティ企業と仕事をするとき、SEGメディア・コレクティヴのチームはさまざまなレベルで関わることができる、とエリス=グラスパーは言う。

「と彼女は言う。「と彼女は言う。そこが本物であるところでもある。

カンザス州内のマイノリティや女性が経営する企業の成功が、今年も注目される。 マイノリティ・女性企業開発賞 が今秋開催される。MEDウィークは、全州に数多く存在するマイノリティや女性が経営する企業の優れた業績にスポットライトを当てるとともに、すでに事業を営んでいるカンザス州民や新規事業を検討しているカンザス州民が利用できるリソースを共有する機会でもある。

MEDウィーク期間中、カンザス州商務省の マイノリティ・女性ビジネス開発室 この賞は、建設、製造、専門サービス、小売、サービス、サプライヤー/ディストリビューター、若手起業家、ビジネス支援者、コーポレーション・オブ・ザ・イヤーにおけるマイノリティおよび女性が経営する企業を表彰するものです。過去の受賞企業についてはこちらをご覧ください。 これ.

企業を推薦する ここをクリック.

マイノリティ&ウーマン・ビジネス開発室は、不利な立場にあるマイノリティや女性が経営するビジネスに焦点を当てた事業開発を促進するため、年間を通じて活動しており、認定資格も取得可能です。同オフィスは、調達、契約、下請け、資金調達、経営管理を支援するほか、他のビジネス支援団体と提携し、ビジネス教育ワークショップやセミナーを主催している。オフィスへのお問い合わせ これ.

MEDウィークは、米国経済を支え、$1.8兆円以上の収益を生み出している920万社以上のマイノリティ企業を全米で表彰するものである。マイノリティや女性が経営する企業の経済効果は大きく、従業員を支えるだけでなく、家族、地域社会、州の経済的安定を高める良い雇用の創出と維持につながっている。

そしてエリス=グラスパーは、カンザス州全域でマイノリティや女性が経営する企業のサクセスストーリーがまだ数多く語られていないことに、さらなる可能性を見出している。「ここからもっと多くのチャンスが生まれることを望んでいます」と彼女は言う。MED Weekは、カンザス州内のあらゆる場所で、マイノリティや女性が経営する企業を目指す人や現在経営している人にインスピレーションを与えるような成功事例を紹介するものである。


ja日本語