ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

2024 ひまわりサマープログラム、5月25日~8月11日に実施 カンザス州観光局は、5月25日(土)にカンザス州の家族を対象とした2024年サンフラワー・サマー・プログラムを開始すると発表した。カンザス州の学生とその家族を対象にしたサンフラワー・サマー・プログラムでは、州内の220以上の観光名所を無料で利用できる。2024年ひまわりサマーは8月11日まで開催される。 トーランド副知事、$50万ドルの観光地開発補助金を発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、魅力開発補助金の最新ラウンドで$50万ドルが授与されたことを発表した。 商務省、求職者にバーチャル州政府機関ジョブフェアへの参加を奨励 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、5月22日(水)午前8時から午後5時まで開催されるKANSASWORKS主催の「カンザス州政府機関バーチャル・ジョブフェア」に参加するよう求職者に勧める。 メインストリートコミュニティに上層階住宅補助金を支給 トピカ - デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州メインストリート指定地域の商業ビル上層階住宅を支援するため、Residential Opportunities on Main Street(ROOMS)補助金プログラムにより$40万ドルを提供することを発表した。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

カンザス州、ケリー知事政権発足以来の雇用創出・維持が6万件を突破

7月 05, 2023

この記事を共有する

TOPEKA - ローラ・ケリー知事は本日、2019年1月の就任以来、同政権が民間企業との協力により、カンザス州内で6万人以上の雇用創出と維持に成功したと発表した。このマイルストーンは、ケリー政権下で州が経験してきた記録的な経済開発の成功を継続するものである。

"6万件の雇用は、州内のあらゆる場所で、カンザス州民が自分自身とその家族により良い未来をもたらす6万件の機会を意味する" ローラ・ケリー知事はこう語った。 「これらの雇用者数は、公立学校、強固な道路と橋、高速インターネット、近代的な労働力といった州経済の基盤に投資するために、私の政権が行ってきた活動の証である。

このマイルストーンは、940以上のプロジェクトが発表され、その中には、ひまわりの州に事業所を置く国際企業や、ここカンザス州での事業拡大を選択する企業が含まれている。

カンザス州は、ここ数年来、かつてないほど経済活動が活発化しており、その結果、3年連続の受賞となった。 ゴールド・ショベル 州全体で多数の新規雇用を創出する高価値の投資プロジェクトを誘致した功績が認められ、「エリア開発」誌から2年連続で表彰された。 ガバナー杯 SiteSelection』誌から、人口1人当たりの設備投資額が全米で最も多い企業として表彰された。

「ケリー政権は、住みやすく、働きやすく、投資しやすい全米一の州を作るという約束を何度も何度も守ってきた。 デービッド・トーランド副知事兼商務長官はこう語った。 "カンザス州の子供たちと家族を維持することは、常に最優先事項であり、この画期的な達成に至る勢いは、ケリー知事のアプローチが正しいことを示している。"

誘致された雇用と投資のうち、90%近くが、同基金で概説された対象産業分野でのものである。 カンザス州成長の枠組みケリー州知事が2021年2月に発表した、30年以上ぶりとなる包括的な経済開発計画である。


ja日本語