ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

コマース・バーチャル・ジョブ・フェアで多数のキャリア・チャンスを提供 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、新たな人材を求めるカンザス州の求職者と雇用主に対し、今月開催されるバーチャル州全体ジョブフェアへの参加を呼びかけている。KANSASWORKS主催のジョブフェアは、4月24日(水)午前8時から午後5時まで開催される。 ケリー州知事、2023年の年間最優秀輸出業者を祝う:タンク・コネクション ローラ・ケリー知事は本日、パーソンズのタンク・コネクション社を訪問し、2023年度ガバナーズ・エクスポーター・オブ・ザ・イヤーに選ばれた同社を正式に称えた。ドライバルクと液体貯蔵システムの世界的リーダーであるタンク・コネクションは、6大陸64カ国に輸出している。 ケリー知事、デジタルの機会に$8M以上の投資を発表 ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州のデジタル・エクイティ(DE)プランの実施に向け、$820万ドルの支援を受けると発表した。この発表は、カンザス州全域の高速インターネット接続とデジタル・オポチュニティの状況を変えるという州のコミットメントを確固たるものにするものである。 2024年度マイノリティ・女性企業開発賞のノミネート受付開始 本日、デービッド・トーランド副知事兼商務省長官は、2024年マイノリティ企業開発(MED)週間賞の候補者募集を発表した。この年間表彰は、マイノリティや女性主導の企業が地域社会やカンザス経済に与える影響の拡大を認め、それを見守るための一つの方法である。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ケリー知事、ブロードバンド計画第2巻について一般からの意見を募集

10月 12, 2023

この記事を共有する

TOPEKA - ローラ・ケリー州知事は本日、「ブロードバンド公平アクセスと普及(Broadband Equity Access and Deployment:BEAD)初期提案書第2巻」を発表した。計画策定プロセスの一環として、この計画文書に対する一般からの意見提出が求められている。BEAD5ヵ年行動計画とともに、第1巻および第2巻は、州全体における高速インターネット構築の必要地域を特定し、補助金を利用するための申請者の要件を概説するものである。 

「カンザス州のビジョンは、居住地に関係なく、すべての住民が手頃な価格で信頼できるインターネットを利用できるようにすることだ。 ローラ・ケリー知事は次のように述べた。.「第2巻の計画文書は、その目標を達成するための明確な道筋を示している。すべてのカンザス国民がパブリックコメントのプロセスに参加することを勧める。 

第2巻では、ブロードバンド・インフラ・プロジェクトの明確な目標、透明性のある補助金交付先の選定プロセス、資格のある団体の積極的な参加について概説しており、これらはすべて、住民に安価なブロードバンド・サービスの選択肢を提供することを目的としている。 

第2巻のその他の構成要素は以下の通り: 

  • ブロードバンド・インフラストラクチャ開発をサポートするために必要なスキルとリソースを労働力に与える計画 
  • ブロードバンドプロジェクトにおけるマイノリティ企業(MBE)と女性企業(WBE)の参加を促進する取り組み 
  • ブロードバンド普及におけるコスト関連の障壁を特定し緩和するための戦略 
  • ブロードバンドプロジェクトの環境への影響を考慮し、カーボンフットプリントを最小限に抑える努力 
  • ブロードバンド・インフラ整備を支援するために、適格事業者が取るべき規制手法の概要 

「ブロードバンドインフラへの支援と投資を続けることで、私たちは単に人々をつなぐだけでなく、機会を創出しているのです。 とデビッド・トーランド副知事兼商務長官は語った。 「高速ブロードバンドは、遠隔医療、遠隔地での仕事、遠隔学習、起業へのアクセスを促進し、地域社会を豊かにし、カンザス州民の繁栄への道を開きます。 

2021年の連邦インフラ投資雇用法によって設立されたBEADプログラムは、ブロードバンドネットワークの開発のためにカンザス州に$4億5,100万ドル以上を割り当てた。 

カンザス州ブロードバンド開発局は、デジタルデバイドの解消という使命に全力を注いでおり、州内のすべてのコミュニティに高速ブロードバンド接続を提供するため、関係者と引き続き協力していく。 

"この計画文書は、ブロードバンドインフラへの歴史的レベルの投資を導く鍵となる" カンザス州ブロードバンド局のジェイド・ピロス・デ・カルバーリョ局長は次のように述べている。.「私たちの事務所は、公的資金を最大限に活用するため、オープンで公正な交付手続きに全力を尽くしています」。 

第2巻に関するパブリックコメントはオンラインで提出可能これ2023年11月12日まで。 

ブロードバンド公平アクセスと普及計画について詳しく知るこれ


ja日本語