ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

商務省、緊急HEAL補助金$390,000ドルを発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、$390,000以上の緊急歴史的経済資産ライフライン(E-HEAL)補助金を5つの交付先に交付したことを発表した。この補助金には、地方のダウンタウンの建物を取り壊しや崩壊の危機から救うため、地元のマッチング資金$77万ドル以上が追加される。 カンザス・メインストリート、新住宅助成金の対象となる8つの農村地域を選定 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、「メインストリートの居住機会(ROOMS)」プログラムの初回助成先8件を発表した。カンザス州メインストリートに指定された8つのプロジェクトは、それぞれ$5万ドルを受け取り、ダウンタウンのビルの上層階に合計35戸の新しい住宅を建設する。 カンザス州の非営利団体、社会奉仕プログラム税額控除で1TP440万円以上を受領 ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州内の26の非営利団体の資金調達活動を支援するため、コミュニティ・サービス・プログラム(CSP)税額控除として$4百万ドルが交付されたことを発表した。これらの資金により、質の高い保育、医療、教育、芸術、住宅サービスへの地域アクセスが強化される。 カンザス州が4年連続でゴールド・シャベル賞を受賞 ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州が『エリア・デベロップメント』誌の「ゴールド・シャベル賞」を4年連続で受賞したことを発表した。州の歴史上、前例のない今回の受賞は、ケリー政権下で同州が経験した経済開発の成功を反映したものである。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ケリー州知事、カンザス州農村部の高速インターネットへのアクセス拡大に$5Mを発表

11月 27, 2023

この記事を共有する

TOPEKA - ローラ・ケリー州知事は本日、2023年度ブロードバンド加速化補助金の最新ラウンドにおいて、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)8社に$5百万ドルを交付したことを発表した。この補助金は、さらに$660万ドルのマッチング・ファンドと組み合わされ、カンザス州の10の郡における高速ブロードバンド・アクセス・プロジェクトのために、およそ$1,200万ドルが投資されることになります。

「私たちは、2030年までにカンザス州をブロードバンド・アクセスのトップ10にするという野心的な目標を達成するために、揺るぎない決意を固めている。 ローラ・ケリー知事は次のように述べた。.「手頃な価格のブロードバンドへのアクセスは、地域社会が活気と競争力を維持するために不可欠であり、すべてのカンザス人は、郵便番号に関係なく、デジタル経済に参加するために信頼できる接続に値する。

2020年に開始されたブロードバンド加速化補助金は、カンザス州の地域社会に必要不可欠なインターネットアクセスをもたらすことを目的とした、10年間で$8500万ドルのプログラムである。カンザス州ブロードバンド開発局が管理し、カンザス州運輸省のアイゼンハワー・レガシー・トランスポーテーション・プログラム(IKE)を通じて資金提供される今回の補助金は、2020年以降のブロードバンド・インフラストラクチャへの投資総額を$3,150万ドル以上とするものである。

「高品質のブロードバンドは必要不可欠であり、接続性はカンザス州民の生活を向上させ、新たな機会の扉を開くだろう。 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は次のように述べた。.「ブロードバンド・インフラは、地域社会を前進させ、リモートワーク、オンライン教育、精密農業など多くの利点の中で、デジタル化の機会を拡大する持続可能でスケーラブルなテクノロジーを支援することができる。

「カンザス州全体のコミュニティが繁栄し、州が発展するためには、質の高いブロードバンドへのアクセスが不可欠である。 タイ・マスターソン上院議長は次のように述べた。."これらの助成金は、州内のすべての人が成功する機会を得られるよう、競争条件を公平にするのに役立つ"

「地方活性化は議会の最優先課題である。農村地域の繁栄を支援する一つの方法は、今日の経済に必要なブロードバンドへのアクセスを確保することである。 下院議長のダン・ホーキンス議員は次のように述べた。.「だからこそ、このプログラムがIKE交通プログラムに含まれたのです。このブロードバンド加速化補助金が、これらの地域社会の発展にどのように役立つかを楽しみにしています。

「カンザス州の地域社会が繁栄するためには、ブロードバンドの継続が不可欠である。 カンザス州運輸省のカルヴィン・リード長官は次のように述べた。.「IKE交通プログラムは、資金面だけでなく、州の現在の高速道路資産を活用することで、州のブロードバンド・インフラストラクチャの構築を支援するものであることを誇りに思います。

プロジェクトは、実行委員会と一般市民による審査を経て選定された。透明性を確保するためにパブリックコメント期間が設けられ、コミュニティからの意見も選考過程で考慮された。

「潜在能力を最大限に引き出すために、より良いインターネット接続を必要としている地域の声を聞き続けている。 ブロードバンドディレクターのジェイド・ピロス・デ・カルバーリョは次のように語っている。.「このプログラムは、アクセスを拡大し、デジタルデバイドを縮小するインフラに投資することで、カンザス州民に対する私たちのコミットメントを示すものです。2023年度ブロードバンド加速化補助金受領者は以下の通り:

受賞者賞金額試合構内接続
ブルーバレー・テクノロジーズネマハ$239,619        $359,42849
ハビランド・ブロードバンドコマンチ$249,504$249,50419
アイデアテックグリーンウッド$879,977$1,860,0051,491
アイデアテックスコット$132,907$132,90746
クウィコムモントゴメリー$798,433$798,433150
クウィコムモントゴメリー$565,395$612,68073
ミッドコダグラス$546,923$546,925162
パイオニア通信スティーブンス$349,749$524,73631
SKT - ツインバレーカウリー$291,112$291,11284
SKT - ツインバレーバトラー$324,851$324,851102
WTCライリー$621,531$932,29787

ja日本語