ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

ケリー知事、ウェリントンで110人の雇用を創出する$14Mの設備投資を発表 ローラ・ケリー知事は本日、エリート・ハーネス社がウェリントンに$1,400万ドルを投資し、110人の新規雇用を創出すると発表した。エリート・ハーネスは既存施設を改修し、50,000平方フィートの最新製造工場を建設する。 商工省、税額控除プログラムで$4.1Mを利用可能と発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、カンザス州商務省の地域社会サービス税額控除プログラム(CSP)により、110万TP4T4万ドルの税額控除が再び利用可能になると発表した。 農村の壁画およびパブリック・アート・プロジェクトに商工助成金 カンザス州商務省(Department of Commerce)は本日、農村部の壁画と公共アート・プログラムの新ラウンドに総額$75,000ドルの資金を提供することを発表した。このプログラムは、農村地域が地域の美観を向上させる魅力的な新しいアートをデザインし、そこに住む人々だけでなく、潜在的な新しいビジネスや住民にとっても魅力的な地域となるよう支援するものである。 カンザス州、農村部のデジタルデバイドを支援するため米国農務省から約$1百万ドルを獲得 カンザス州ブロードバンド開発局(KOBD)は、米国農務省ルーラル・ユーティリティ・サービス(Rural Utilities Service)の新しいブロードバンド技術支援(BTA)助成金プログラムを通じて、約$1万ドルを獲得した。$997,000の助成金は、カンザス州の6つの田舎郡における事前エンジニアリング設計調査に資金を提供し、ブロードバンドがそこで展開される際のコスト削減と回避可能な障壁の特定を支援する。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

サリー・ヴィー

トラディショナル&アコースティック
都市だ:アルタビスタ
電話785.477.4653
Eメール[email protected]
ウェブサイトhttps://www.sallyvee.com

について

サリー・ヴィーはカンザス州のフリント・ヒルズを拠点に活動する受賞歴のあるソングライター兼マルチ・インストゥルメンタリストで、主に自然やお気に入りの作家や詩人からインスピレーションを得ている。ソロ・アーティスト(ヴォーカルとギター)として、またバンド「Sally and The Hurts」と共に、カンザス州北部とその周辺地域で定期的に演奏活動を行っている。音楽演奏の学位を持つ彼女は、マンハイム・スチームローラー、シルク・ドゥ・ソレイユ、数え切れないほどのミュージカルやオペラ、コンザ・ウインド・クインテット、サリナ・シンフォニーなど、さまざまなアンサンブルで演奏する機会に恵まれてきた。サリーはカンザス州の公立学校で長年にわたり中等音楽教育を教え、現在もあらゆる年齢の生徒に個人レッスンを行っている。

彼女は、カザフスタン州ウィンフィールドで開催されるウォルナット・バレー・フェスティバルに参加し、彼女の曲のいくつかは、WVFニュー・ソングス・ショーケース・コンペティションのカテゴリー受賞曲に選ばれている。有名な「ソングライターズ・ステージ11」を含むいくつかのメイン・ステージやキャンプ場のステージで、ソロとして、また彼女のバンドやマウンテン・ダルシマーのアーティスト、ビング・フッチと共に演奏している。フェスティバルの期間中、彼女は「Thursday Night Under The Lights」と呼ばれる、15~20のバンドが天蓋のようなライトの下で演奏する夕べでマスター・オブ・セレモニーを務める。このオール・アコースティックの夕べは、キャンプ場を歩き回る何千人ものリスナーを魅了し、キャンプ場のバンドに輝く場所を与えてくれる。

サリーは過去数年間、カンザスシティ、モントリオール、ニューオーリンズで開催されたフォーク・アライアンス・インターナショナルでもプライベート・ショーケースを行い、音楽業界のレジェンドであるトム・パクストン、コニー・カルダー、リッチ・ウォーレンなどから賛辞を受けた。

2020年5月27日にリリースされた彼女のバンドのセルフ・プロデュースによるデビュー・アルバム『ワイルド・ライフ』には、「ワイルド・ライフ」、「ヒズ・ネーム・ワズ・ジョディ」、「イン・ザ・グレイヴ」など、サリーが書いた15曲のオリジナル曲が収録されている。サリーは現在、バンドのセカンド・アルバムに収録する曲を執筆中で、2023年晩春にレコーディングを開始する予定だ。

サリーは現在、501(c)(3)の非営利団体Friends of Chakchiuma Swampのアーティスト・イン・レジデンスとして、ミシシッピ州グレナダにあるリー・タート自然保護区/チャクチウマ沼への旅をテーマにしたフルアルバムの制作に取り組んでいる。アルバムの売上はすべてFOCSに寄付され、教育プログラム、遊歩道/トレイル標識の修理、その他自然保護区の雑多なニーズに役立てられる。

アルバムのレコーディングは現在進行中で、2022年12月までに完成し、2023年4月のウェストサイド・トレイルのオープニング・セレモニーとスプリング・ウィングス・イベントに合わせてリリースされる予定だ。アルバムには13曲のオリジナル曲が収録され、中にはリー・タート自然保護区でのロケで録音された環境音も含まれる。

演奏や作曲をしていないときは、レザーワーク、絵画、スケッチ、自然の中にあるものを使った彫刻制作に時間を費やしている。

主なプログラム内容

公開公演では、サリー・ヴィーがソロ・ミュージシャン/ギタリストとして、1時間以上2時間以内の音楽演奏と語りを行う。

*サリーのオリジナル・ソングのカタログは、ストーリーテリングと軽快な観客との掛け合いと共に披露される。サリーは様々なところからインスピレーションを得ているが、主に自然や季節、特に冬の静けさからインスピレーションを得ている。また、好きな作家や詩人からもインスピレーションを受けている。彼女の歌は、普遍的な平和、屋外で過ごす時間、キャラクターのストーリーテリングなどをテーマにしている。

*サリーのフルバンド・トリオ "Sally and The Hurts "での演奏も可能。

プログラム料金
  • サリー・ヴィー ソロ・アーティスト公演:1時間:$200 2時間:$250
  • サリー&ハーツ フルバンドパフォーマンス:$600/2時間(ギター、ヴァイオリン、ミュージカル・ソーによるトリオ編成で、メンバー全員がハーモニーを歌います)

移動時間がバンドメンバーの自宅から往復で2時間を超える場合、燃料費と移動時間を補うため、影響を受けるバンドメンバー1人につき移動時間1時間あたり$15が加算される。

往復の移動時間が4時間以上の場合、各バンドメンバーには宿泊施設も必要となる。フル/クイーンサイズのベッドが2つあるホテルが1室あれば十分です。コンチネンタルブレックファスト付きのホテルが望ましい。

教育活動情報

教育的活動として、サリーがインスピレーション、曲作りのプロセス、曲のアレンジやコード進行について語るアーティスト・トーク(1時間)が含まれる場合がある。聴衆からの質問も大歓迎。

ソングライティング・ワークショップ(1時間から3時間)は12歳以上を対象としています。必須ではありませんが、ソングライティング・ワークショップの参加者は、ギターやウクレレなどの楽器の初中級レベルの腕前があり、伴奏ができることが望ましいです。参加者は、楽器、ノート、鉛筆/ペン、ラフな制作途中のオリジナル曲をご持参ください。

追加アクティビティ料金
  • サリー・ヴィー・アーティスト・トーク:$50 1時間
  • サリー・ヴィー・ソングライティング・ワークショップ:参加者1名につき$20、最低#の参加者4名、最高#の参加者12名 (参加者は12歳以上でなければならない。18歳未満の参加者は保護者の同伴が必要)
地域活動情報

コミュニティ活動には、(時間の許す限り)サリーとのお話の時間:公共図書館、または公演会場/フェスティバル会場の近くのスペースで、15~20分の絵本の読み聞かせが含まれます。

追加アクティビティ料金

サリーとのお話の時間には追加料金はかかりません。滞在期間中にこのアクティビティが可能な場合は、無料でご提供いたします。

サポート資料

パフォーマンス/プログラム・レコーディング

エバーグリーン

チャッキウマ沼

彼の名はジョディ

お客様の声

    ja日本語