ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

求職者に新たな機会を提供する州全体のバーチャル・ジョブフェア デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、新たな人材を求める求職者と雇用主に対し、6月に開催されるバーチャル全州ジョブフェアへの参加を呼びかけている。KANSASWORKS主催のジョブフェアは、6月26日(水)午前8時から午後5時まで開催される。 商務省、緊急HEAL補助金$390,000ドルを発表 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、$390,000以上の緊急歴史的経済資産ライフライン(E-HEAL)補助金を5つの交付先に交付したことを発表した。この補助金には、地方のダウンタウンの建物を取り壊しや崩壊の危機から救うため、地元のマッチング資金$77万ドル以上が追加される。 カンザス・メインストリート、新住宅助成金の対象となる8つの農村地域を選定 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は本日、「メインストリートの居住機会(ROOMS)」プログラムの初回助成先8件を発表した。カンザス州メインストリートに指定された8つのプロジェクトは、それぞれ$5万ドルを受け取り、ダウンタウンのビルの上層階に合計35戸の新しい住宅を建設する。 カンザス州の非営利団体、社会奉仕プログラム税額控除で1TP440万円以上を受領 ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州内の26の非営利団体の資金調達活動を支援するため、コミュニティ・サービス・プログラム(CSP)税額控除として$4百万ドルが交付されたことを発表した。これらの資金により、質の高い保育、医療、教育、芸術、住宅サービスへの地域アクセスが強化される。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

ローラ・ケリー知事、カンザス州のレストランにレストラン活性化基金への助成金申請を奨励

5月 04, 2021

この記事を共有する

TOPEKA - ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州のレストランおよびホスピタリティ業界の対象企業に対し、中小企業庁(SBA)を通じて連邦政府の資金援助を申請するよう促した。 レストラン活性化基金 (RRF)。RRFの登録は2021年4月30日(金)午前8時(CT)より開始され、申請は2021年5月3日(月)午前11時(CT)より開始される。

「ローラ・ケリー州知事は、「これらのRRF補助金は、カンザス州のホスピタリティ産業を活性化し、カンザス州が正常な状態に戻るための継続的な経済回復を支援するものです。「また、カンザス州企業の救済のためのSBAの協力に感謝する」と述べた。

SBAは、カンザス州知事復興局、カンザス州商務省、カンザス州農務局と共催で、カンザス州企業向けのウェビナーを5月5日(水)午前9時(CT)から開催する。ウェビナーの詳細は下記を参照。 https://covid.ks.gov/rrf/.

「レストランは州のホスピタリティ部門にとって不可欠な存在であり、このプログラムは彼らを支援するためだけに存在する」とデビッド・トーランド副知事兼商務長官は語った。「ホスピタリティ・ビジネスは、この歴史的かつ前例のない難局を乗り越え、信じられないほど回復力を発揮してきました。このプログラムは彼らにとって命綱であり、支援を必要とするカンザス州のレストラン経営者の皆さんには、ぜひ活用していただきたいと思います」。

アメリカン・レスキュー・プラン法は、レストランやその他の対象となる事業が営業を続けられるよう資金を提供するため、レストラン活性化基金(RRF)を設立した。このプログラムでは、レストランに対し、パンデミックに関連した売上損失と同額の資金が提供される。2023年3月11日までに資金が適格な用途に使用される限り、受給者は資金を返済する必要はない。

RRFの対象となる事業体は以下の通り:

  • レストラン
  • 屋台、フードトラック、屋台;
  • ケータリング
  • バー、サロン、ラウンジ、居酒屋;
  • スナックとノンアルコール飲料バー;
  • 敷地内の飲食料品売上が総収入の33%以上の場合、追加事業体(例:ベーカリー、ビールパブ、テイスティングルーム、タップルーム、醸造所および/または地ビール醸造所、ワイナリーおよび蒸留所、旅館)。

「レストランと外食産業は、地域社会の経済的健全性にとって極めて重要です」と、SBA-KC地区ディレクターのマイケル・バレラ氏は述べた。「レストランは、私たちの街や町の集いの場であり、私たちの生活の中で多くの節目や日常会話が交わされる場所です。RRFは、このような "影響力の中心 "を維持する助けとなり、私たちSBAは、カンザス州のパートナーと協力してこのプログラムをカンザス州で成功させることを楽しみにしています。

「RRFは、レストラン、フードトラック、小規模なケータリング、コーヒーショップ、その他パンデミックによって大きな打撃を受けたフードサービス企業に重要な支援を提供します」とSBAウィチタ地区のウェイン・ベル地区ディレクターは語る。 「カンザス州の中小企業には、このチャンスに十分備えてもらいたい。

「将来に向けて、あらゆる方法で外食産業を支援することが極めて重要です」と、カンザス州商務省ホスピタリティ産業渉外担当のライアン・ウィルズ氏は語った。「外食産業は、食事だけでなく、親睦を通じて地域社会に栄養を提供しています。外食産業は我々の経済活力にとって必要不可欠であり、商務省はRRFが我々の偉大な州全体のビジネスに必要な救済を提供することを楽しみにしている。"

RRFの詳細とお申し込みは、以下をご覧ください。 https://www.sba.gov/funding-programs/loans/covid-19-relief-options/restaurant-revitalization-fund.


ja日本語