ナビゲーションをスキップ
 

お知らせ

コマース・バーチャル・ジョブ・フェアで多数のキャリア・チャンスを提供 デービッド・トーランド副知事兼商務長官は、新たな人材を求めるカンザス州の求職者と雇用主に対し、今月開催されるバーチャル州全体ジョブフェアへの参加を呼びかけている。KANSASWORKS主催のジョブフェアは、4月24日(水)午前8時から午後5時まで開催される。 ケリー州知事、2023年の年間最優秀輸出業者を祝う:タンク・コネクション ローラ・ケリー知事は本日、パーソンズのタンク・コネクション社を訪問し、2023年度ガバナーズ・エクスポーター・オブ・ザ・イヤーに選ばれた同社を正式に称えた。ドライバルクと液体貯蔵システムの世界的リーダーであるタンク・コネクションは、6大陸64カ国に輸出している。 ケリー知事、デジタルの機会に$8M以上の投資を発表 ローラ・ケリー州知事は本日、カンザス州のデジタル・エクイティ(DE)プランの実施に向け、$820万ドルの支援を受けると発表した。この発表は、カンザス州全域の高速インターネット接続とデジタル・オポチュニティの状況を変えるという州のコミットメントを確固たるものにするものである。 2024年度マイノリティ・女性企業開発賞のノミネート受付開始 本日、デービッド・トーランド副知事兼商務省長官は、2024年マイノリティ企業開発(MED)週間賞の候補者募集を発表した。この年間表彰は、マイノリティや女性主導の企業が地域社会やカンザス経済に与える影響の拡大を認め、それを見守るための一つの方法である。 全てを見る

メニュー

ビジネス 地域 カンザス製 部門紹介 出版物 イニシアチブとインセンティブ 透明性データベース 会社概要 お知らせ 連絡先
バック
バック

セージ・レストレーション 2020年3月

3月 10, 2020

この記事を共有する

ビジネス名 セージ・レストレーション

オーナーのEメール [email protected]

連絡先電話番号: 913-905-0500

住所:
6520 W 110th St Ste 101
オーバーランドパーク, KS 66211

ウェブサイト: https://sagerestorationkc.com

Sage Restoration Logo

創業何年ですか:  セージ・レストレーションは2010年に設立された。

あなたの経歴は? 

2009年、私は金融業界で20年間、住宅ローンのブローカーとして成功を収めていた。何層にも重なる官僚主義と、それに耐えなければならない停滞したリーダーシップに苛立ちを感じていた。そして、そろそろアメリカの会社から足を洗う時期が来ていると感じていた。自分の洞察力、知識、リーダーシップ・スキルを生かせば、ビジネスウーマンとして成功できると信じていた。私は、必要な時間外労働を厭わず、自分だけの企業を築くために必要な財政投資を惜しみませんでした。私はビジネス・コミュニティのリーダーになる機会を喜んで得た。

起業に必要なスキルはどのように身につけたのですか? 

  • 「ゴールドマン・サックス中小企業1万社プログラム 参加者 2016年8月
    私は、ゴールドマン・サックスとマサチューセッツ州ボストンにあるバブソン・カレッジが開発・主催する「ゴールドマン・サックス10,000スモール・ビジネス・プログラム」に参加する全米192人の起業家のひとりに選ばれた。これは、ゴールドマン・サックスとマサチューセッツ州ボストンにあるバブソン・カレッジが開発・主催するプログラムである。このプログラムは、中小企業が集中的なカリキュラムを通じて実践的なビジネス・スキルと知識を身につけ、会社を次のレベルに引き上げるための成長計画を策定するために必要なツールやサポートを受け、雇用を増やしビジネスの成長を促すことで地域社会を支援することを目的として開発された。
  • 「スケールアップKCプログラム 参加者 2015年1月
    私は、米国中小企業庁とUMKCイノベーション・センターが開発・後援する「スケールアップKCプログラム」に参加することになりました。このプログラムは、Sage Restorationのような売上高$150,000~$750,000の中小企業が次のレベルに成長するのを支援するために開発されました。このプログラムは、成長志向の経営者や企業の具体的なニーズに沿って地域の起業エコシステムを強化・充実させながら、企業のスケールアップと成長を支援するために必要なサポートを提供するよう設計されている。私はScaleUp KCから本当に恩恵を受け、他の新興起業家にもよく薦めています。
Sage Restoration

競合他社との違いは何ですか?

Sage Restorationは、2010年に設立された女性経営者主導の企業です。私のチームと私は、破壊的な火災、洪水による水害、または彼らの住宅や建物の壁に問題のカビのような非常にストレスのかかる状況を経験した家庭の所有者や商業施設の所有者を支援することに専念しています。私たちは日々、思いやりを持ってお客様をサポートしています。

セージの総合的な緊急火災被害修復サービスは、火災や煙害による財産への悪影響の多くを回復させることができます。私たちはまた、バイオハザードや特殊なパックラット/溜め込みのクリーンアップサービスを実行するために訓練されています。最適な洗浄技術、製品、設備のみを使用するため、お客様の財産を救う可能性を劇的に高めることができます。セージのチームメンバーは、あらゆる規模や種類の浄化プロジェクトに対応できるよう、年中無休24時間体制で現場に向かいます。

セイジでは、前向きな労働倫理に基づいた協力的な企業文化を維持することに誇りを持っています。私はセージの従業員と非常に密接に仕事をしており、彼らを家族経営のビジネスの一員だと考えています。彼らが自分の仕事で高いスキルを身につけ、家族を養い、良い生活水準を保ち、自分の夢を実現できるように支援することは、私にとって大きな意味があります。

あなたのビジネスは地域社会とどのように関わっていますか?

セージ・レストレーションは、慈善団体や彼らが奉仕する人々に役立つ家庭用品やオフィス用品を手に入れることができるので、私は彼らのために寄付プログラムを立ち上げました。溜め込んでいたものを一掃し、"やさしく使われた "ものは、グッドウィル、カトリック・チャリティーズ、ホープ・フェイス・ミニストリーズに寄付しています。大掃除で出た金属類は、地元のスクラップ業者に寄付される。(私たちは彼らにお金を請求せず、彼らは金属製の電化製品などを売ってお金を稼ぐことができる)。また、ハビタット・フォー・ヒューマニティーの使命を促進するため、修復プロジェクトで使用可能なキッチンキャビネットを彼らの住宅プロジェクトに寄付しています。ハビタット・フォー・ヒューマニティーの団体は、私たちが彼らのためにこのようなことをしてくれることにとても感謝しています。

毎年、いくつかの非営利団体を選び、寄付をしたり、その団体の活動に参加したり、その団体のプログラムの後援をしたりしています。カンザスシティ・キュア・サーチ・ウォーク、ザ・ファミリー・コンサーバンシー、ウィメンズ・エンプロイメント・ネットワーク(WEN)、キッズTLC、シェフィールド・プレイスに寄付をしています。従業員と私は毎年、Toys for Totsチャリティーのためにおもちゃを集めています。また、ミッドアメリカン・ゲイ&レズビアン商工会議所とカンザスシティ反暴力プロジェクトの支援会員であり、地元のThe Save, Inc.に寄付しています。

Sage Restoration

経営理念/ミッション・ステートメントは何ですか?

私たちの使命は、健康的な生活または職場環境を確保するために、物件を元通りに修復することです。また、お客様のご自宅や事業所で質の高い仕事が行われるよう、正直さと誠実さをもって優れたサービスを提供することを約束し、緊張感、気配り、思いやりをもってすべての仕事に取り組むことです。

マイノリティ&ウーマン・ビジネス・スポットライトにあなたのビジネスを掲載すべき理由は?

セージ・レストレーションには、中小企業の経営者を鼓舞し、勇気づけるような、とても前向きなストーリーがある! 6月に創業9周年を迎え、"一人の女性と一台のワゴン車 "からスタートした私たちは成長しました。 今日、私たちは毎年数百人の顧客にサービスを提供する複数のクルーを管理しています!実際、2010年、セイジはその年を通して32人の顧客しか持たなかった!そして2018年!400人以上の不動産オーナーにサービスを提供しました!これは、強い決意と忍耐力、そして卓越したカスタマーサービスがもたらすことの証明です

カンザスでのビジネスで気に入っている点は?

カンザス州は、起業家に対して非常に友好的で、力を入れています。商務省や、カンザス大学、ジョンソン郡コミュニティ・カレッジなどの教育機関には、ビジネス所有の教育や奨励を目的としたさまざまなプログラムやサービスがあります。毎年、優れた中小企業を表彰するMEDウィーク・アワード・プログラムもある。 セージ・レストレーションだけでなく、カンザス州のあらゆる種類や規模のマイノリティ企業や女性が経営する企業がより高い成功を収めるためには、このような質の高い支援が必要なのです、

Sage Restoration

起業のきっかけは?

私が起業家になったのは、サービスを提供する人々にとって有益な事業を開発し、それを率いたいと思ったからである。

私は、堅実な年間収益源を含み、継続的な成長と拡張の可能性を提供し、私の核となる個人的な哲学も取り入れたビジネスを立ち上げるか購入したいと考えていた。もっと違うカテゴリーで起業することもできただろうが、私は修復のビジネスモデルが好きだった。人々が健康で住みやすい家を取り戻したり、災害後のビジネスを軌道に乗せたりするのを助けるというアイデアは、私にとって本当に魅力的だった。誇らしいことに、それこそが私がセージ・レストレーションで9年間、日々達成してきたことなのです!

あなたのビジネス史上、最大の「勝利」は何でしたか?

セージ・レストレーションにとって「最大の勝利」は、2018年に$1milの収益を達成したことだと思います。サービス業としては大きな節目であり、とても誇りに思っています。このマイルストーンは、お客様がセージを家族、友人、仕事仲間に紹介してくださることで、セージに信頼を寄せていただいていることと同じだと考えています。もうひとつの "勝利 "は、"2017年カンザス女性経営サービス・ビジネス・オブ・ザ・イヤー "として表彰されたことです。

あなたが学んだことで、他の経営者と分かち合いたいと思う貴重な教訓は何ですか?

私は、どんなに忙しくなっても、すべての財務取引を注意深く監視するよう経営者に言いたい。すべてのビジネスは、事業に入ってくる収入と、諸経費、従業員への給与、業者への支払い、消耗品の購入に使われたお金を追跡するシステムを導入しているはずだ。また、財務取引を行う従業員やサービス提供者の経歴も徹底的に調査すべきである。これらのルールに従うことで、頭痛の種や損失を減らすことができる!

あなたのビジネスについて、興味深く楽しい事実を教えてください。

この9年間で、私はセージ・レストレーション社を、お客様の現場での修復清掃をこなし、マーケティング、販売、運営を担当し、パートタイマーと契約社員だけで構成された「女性一人のショー」から、現在では6人の技術者、2人のプロジェクトマネージャー、オフィスマネージャー、そして企業との関係を発展させるための営業担当者を擁するフルサービスのビジネスへと成長させました。私の夫と息子も、このビジネスのサクセス・ストーリーに携わっています。

Sage Restoration

ja日本語